「ブログ」カテゴリーアーカイブ

山王院鎮守社について

鎮守社とは、御守護神祇の御社です。

IMG_0185

山王院の鎮守社では、日本国の南の熊野権現、北の出羽権現、中心の日光三所権現をお祀りしてあります。

特に、お寺では、寺の守り神として、日本の神々をお祀りしてきました。

この三社により、日本国中の全ての修験守護の神々をあらわすのです。

IMG_0200

ちなみに、山王院の建立の工事の時、古い土器等が出土しました。

この土器は御産に関係するものと言われ、安産の功徳があります。

IMG_0198

産婆さんが、生まれた子どものえな(後産)を、土器におさめ、子どもの成育を祈るものです。

お申込みいただければ、安産霊符をお授け致します。

IMG_0206

ただいま、鎮守社建立の勧進をお受け致しておりますので、安産祈願されたい方は、ぜひこの機会に、勧進にもご協力ください。

IMG_0306 (1)

 

 

 

恭敬三宝 謹賀新年

本堂ライトアップ

明けましておめでとうございます。

本年(平成27年2015年)が、皆様にとって良い年でありますように。

IMG_0042

 

仏教では仏(目覚めた方)と、

法(覚り=目覚めに導く教え)と僧(目覚めに向かう、

和合=争いのない集い)の三つを三宝(三つの宝物)と称し、

これを拠り所として帰依します。

IMG_0004

お焚き上げの様子

この帰依によって、様々な功徳が生まれ、

神々や龍神などに守護されます。

新年にあたり、

皆様が帰依三宝の念を新たにして、修行に励み、

またご信心の多くの方が山王院、

日光修験の御本尊や諸尊の御利益を

お受けくださいますよう祈念申し上げます。

修正會

大晦日の年越し護摩祈祷の後、元旦13時から日光修験道山王院で修正會が厳修されます。

 

修正會は、『金光明最勝王経(こんこうみょうさいしょうおうぎょう)』をご本尊にして、新年の天下泰平・五穀豊穣などを祈願するものです。

 

日光修験道山王院では、日光三所大権現の應用(おうゆう)護法三天(大黒天・弁財天・毘沙門天)を年替わりでご供養し、皆様の一年の家内安全・除災招福をご祈祷いたします。

 

平成27年の法要では、滝尾権現の應用の天である大弁財天の秘密供養法を修します。

 

ということで、どうも。慧乗坊です。
平成16年に伊矢野法頭のもと山王院で得度してはや10年。
振り返ってみると、仕事の合間を縫って山王院に修行に通い、修験恵印三昧耶七壇法と天台法曼流の加行を成満し、柱源灌頂を授かり、自坊でも晨朝に一座行法を続け、いつの間にか仕事も日常生活も修行の一部になっていました。

 

とはいうものの、中年期も後半にさしかかり、山王院の若い行者さんたちについていくのがやっとなのですが。

 

ここ数週間は、六箇秘法の一つに数えられている宇賀神供(弁財天の供養法)を修しています。修正會では不肖ながら導師を勤めさせていただきますので、ぜひ山王院にお参りください。

 

慧乗坊

IMG_0480