• 修行
  • 春峰
  • 男体禅定(夏峰)
  • 船禅定
  • 秋峰
  • 行事
  • 修正會
  • 星祭尊星王供
  • 大祭
  • 柱源會
  • 日光山について
  • 日光の霊場
  • 日光の神仏
  • 修験道とは
  • 日光修験道宗意
  • 日光修験道略史

訪問者

累計
本日


お寺の検索・口コミ
船禅定
湖畔の霊場を船で巡る。

船禅頂とは、中禅寺湖岸の霊場を船で巡拝する古儀で毎年八月四日に奉修されております。この船禅頂は、日光を開山されました勝道上人様が、弟子の道珍と共に、湖畔の霊場に香華を供えて修行、祈念されたことから発祥した行事です。
巡拝は、先ず中禅寺境内の石護摩檀にて献供読経して始まります。次に供養船を仕立て、湖上に出、湖南の寺ヶ崎(八丁出島)の「薬師堂跡」、南岸松崎の五大尊をお祀りしたした「日輪寺跡」、湖中の上野島の「開山勝道上人墳墓」そして、西岸の「千手観音堂跡」を巡拝し、最後に中禅寺の旧跡であります二荒山神社中宮祠を船上より遙拝して立木観音境内に戻り、読経して終わります。

一般参加も出来ますので、参加希望の方は日光修験道寺務局までお問い合わせください。