• 修行
  • 春修行
  • 男体禅定(夏峰)
  • 船禅定
  • 秋峰
  • 行事
  • 修正會
  • 星祭尊星王供
  • 大祭
  • 柱源會
  • 日光山について
  • 日光の霊場
  • 日光の神仏
  • 修験道とは
  • 日光修験道宗意
  • 日光修験道略史

訪問者



お寺の検索・口コミ

秋峰修行を行いました 其之一

9月14 日から16日にかけて秋峰修行を行いました。


14日は秋峰に先立ち、立螺講習を行いました。昨年に引き続き、立螺の分業を確認し、お練り法楽の立螺がきれいに揃うことをテーマに練習しました。また一昨年定めた峰中での立螺の符丁を復習し、法螺の音を連絡手段として活用します。


秋峰初日は千巻心経と十界修行です。


千巻心経


山王院本堂にて秋峰参加の行者全員で般若心経を壱千巻読誦し、峰中安全・天下太平・諸願成就等の祈祷を行いました。


夕食の後、 十界修行 を修めます。


十界修行に臨む


十界とは
(1)地獄
(2)餓鬼
(3)畜生
(4)阿修羅(戦いの心)
(5)人間(懺悔の心)
(6)天人(神々)
(7)聲門(説法を聞いて悟る位)
(8)縁覚(因縁を観じて一人で覚る)
(9)菩薩
(10)仏
の十種です。それぞれの心を自からの裡に具わっていることを知り、仏の覚りに向かうのが十界修行です。


かつては宿を移りながら長期にわたり行いましたが、現在の日光修験の秋峰では1日目から2日目にかけて、略した形で十界修行を行います。


山王院境内での十界修行を終えたらいよいよ山に入ります。バスで古峰ヶ原へ移動します。


其之二へ続く)