2月の立螺講習会・恒例会を行いました

2月10日(土)、2月の立螺講習会・恒例会を行いました。
3月の立螺検定に向けて各自の課題を確認しました。

恒例会では月輪観の由来について法話がありました。
暑いインドで涼しい夜に皆で眺める清涼な月こそが清らかな菩提心の象徴と考えられたのです。

次回の立螺講習会・恒例会は3月4日(日)です。
9時半から立螺検定を行いますので受検者は遅れずに参集ください。
検定後、立螺講習会を行います。

日光修験道の立螺講習は、法螺貝の習得を目指す方で修験に理解のある方なら、宗派を問わずどなたでも参加出来ます。ご希望の方は寺務局まで連絡下さい。

星祭を厳修しました

2月4日(日)、星祭を厳修しました。

2月1日から祈願に入り、4日が結願でした。

本年は修法中に雪が降りました。

 

 

結願法要当日は快晴で雪もだいぶ解けました。

 

 

日本国の御栄と天下泰平、および信徒各位の厄除開運を祈念いたしました。

 

 

法要の後には恒例のがらまきも行いました。

 

 

本年も大勢の方にお参りいただきました。

皆様の一年の御平安をお祈りいたします。