初午祭

3月27日、旧初午(二月の初めの午の日)に山王、曙両所宮にて初午祭を執行致しました。

朝には神明大神と曙大神に熟饌(煮炊きしたお供物)を上げました。

 

昼には五十味(種)の供物(実際には百以上)を献供いたし、お祭り致しました。

神明宮曙両所の大神は山王院の御守護神です。皆様の御平安をお祈り申しあげました。

4月立螺講習会のお知らせ

4月の立螺講習会は、4月1日(日)の午前10時から12時まで、山王院で行いますので、受講者はご参集下さい。4月は都合により恒例会はお休みです。

 

参加希望の方は寺務局までご連絡ください。
電話:0289-63-2901(FAX兼)9:00 ~ 17:00
メール:info@nikko-shugendo.com

 

立螺講習会
日時:4/1(日)10:00~12:00
参加費:2,000円
場所:山王院

 

作法講習会を行いました

3/10(土)、11(日)に作法講習会を行いました。

10日は問答や作法の伝授を行い、その口訣等伝授も行われました。

11日にはその実技として一人ひとり作法を行いました。

実習の後には東日本大震災の御回向を例時作法を以てお勤め申し上げました。

講習会の最後には日光修験独特の顕密護摩の修法をしました。

初午祭のお知らせ

3月27日(火)11:30より山王院 曙両所宮 初午祭を行います。

 

初午とは旧暦2月の最初の午の日のことで、宇迦御霊神を祀るお祭りです。豊受大神と宇迦御霊神は別の神という説もありますが、共に穀物の神であることから同体としてお祀りします。

両所とは神明宮と曙稲荷宮の両宮です。神明宮のご祭神は天照大神、曙稲荷のご祭神は豊受大神です。伊勢神宮の内宮、外宮のご祭神と同じですが、伊勢神宮以外のお宮でお二方をお祀りする際には神明宮、稲荷宮とお呼びます。神明宮と曙稲荷宮は山王院のご守護神のお二方でもあります。当日は50種類の御供物を献じる五十味供を行います。

両所宮は山王院境内ではなく鹿沼市銀座一丁目1878番地にあります。参拝の方は寺務局までご連絡ください。初午御札のご希望があれば頒布いたします。なお志納料は1,500円です。ご希望の方は寺務局までご連絡ください。

電話:0289-63-2901(FAX兼)9:00 ~ 17:00
メール:info@nikko-shugendo.com