男体禅頂を修行しました

8月1日(木)に男体禅頂を修行しました。



8月1日は二荒山神社の特殊神事である登拝祭です。日光修験道では夏峰として参加します。日光修験法頭の九字の後、午前0時に二荒山神社の神職の手によって登拝門が開門します。




山頂では日の出直前に雲が出ていましたが、暫く後、雲間からご来光を拝むことができました。



山頂奥宮と太郎山遥拝社に参拝した後、下山しました。




下山後は二荒山神社で御内陣参拝を行ないました。これは男体山登拝祭の期間中のみ行われる二荒山神社の特殊神事です。 修祓等の後、御内陣に入り三所権現の御神像を伏拝します。