新嘗祭を行いました

11月23日、曙両所宮において新穀の抜穂(ぬいほ)を御宝前に献じ御祭を行いました。本年はコロナ禍で大変な年ではありますが、自然の恵みは本年も豊かなみのりをもたらし、人間の思惑を超え常に恵みを与えて下さいます。感謝の思いと共に世の安らかならんことを御祈りいたしました。

御宮にて拝礼

抜穂(ぬいほ)

御供

御供